歯周病対策にプロポリスが活躍

普段から料理で蜂蜜を利用している方は多いと思います。
同じミツバチの分泌物から作られた健康食品にプロポリスがあります。
プロポリスは蜂蜜と同じくミツバチの分泌物から出来ていますが、その効能は大きく異なります。
プロポリスの大きな効能として、その高い殺菌力や抗菌力が挙げられます。
ミツバチは自分たちの巣にその殺菌力を持った分泌物を塗って巣を身を守るそうです。
プロポリスの高い殺菌力は、現代人の8割がかかっていると言われている歯周病の改善に役立ちます。
普段の歯磨きにプロポリスを取り入れることで、歯周病予防や改善が出来ます。
歯周病は、食べかす等が元になって作られる歯垢に含まれている歯周病菌が、歯ぐきに感染することによって発症するものなので、プロポリスの高い殺菌力・抗菌力の効果を大いに発揮してくれます。
方法としては、プロポリスの原液5~10滴を口内になじませる方法が一番効果が高いようです。
多少においが気になるという方もいるようですが、慣れれば問題ないかと思います。
また、プロポリスには抗炎症・消炎作用もあるので、歯ぐきの腫れや口内炎にも効果があります。
プロポリスが歯周病の改善や口内環境を整えるために活躍してくれます。