プロポリスで風邪予防と若々しさを

プロポリスというものが何となく健康に良さそうだというイメージを持たれている方は多いかと思います。
しかし具体的にどういうもので、どんな効能や効果があるのかご存じの方はまだ少ないようです。
プロポリスは、ミツバチが木の芽や樹液等の植物から集めた樹脂製の物質で、巣をばい菌やウィルスからを守るため巣に塗って清潔な環境を保っているものなのだそうです。
プロポリスに含まれるフラボノイドという成分によるもので、強力な殺菌作用や抗菌作用があります。
プロポリスを摂取すると、その強い殺菌と抗菌作用によって風邪やインフルエンザのウィルスから身を守ることが出来ると言われています。
また、風邪を引いてしまった際にプロポリスを摂取することで体のだるさを軽くしたり、風邪の治りが早くなると言われています。
更にフラボノイドはポリフェノールの仲間なので、強い抗酸化作用があり、植物の葉や花に含まれ、紫外線を抑える働きをします。
人間の細胞が紫外線を受けると活性酸素が増え、それがガンとなる原因と言われています。
ですので、活性酸素を抑えることが重要です。
プロポリスのフラボノイドを吸収することにより体内にビタミンPを作り出してビタミンCの活性化を促すとともに不足するのを防ぐのです。
さらに若返りのビタミンと言われるビタミンEも含まれているので、風邪の予防だけでなく、若々しい生活送るためのサポートをしてくれます。